BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > 血中遊離メタネフリン分画

内分泌学

検査項目名称 血中遊離メタネフリン分画
コード 13390
統一コード 4E041-0000-022-021
検体必要量(mL)容器 / 保存
血漿 1.0
B-7 S-1
採取条件・提出条件 / 備考 測定値が上昇するおそれがあるため、仰臥位(ぎょうがい)にて20分間安静にした後に採血してください。
著しい溶血や乳びが認められる検体は不可です。(特に溶血血漿は低値となる可能性があります。)
所要日数 4~10
検査方法 EIA法
基準値 (褐色細胞腫のカットオフ値)
メタネフリン
130.0以下
ノルメタネフリン
506.0以下
pg/mL
実施料 / 判断料 320 判生Ⅱ ※

BML Information

PDFダウンロード

(注)PDFファイルの内容は配信当時の情報です。

容器画像

補足情報

遊離メタネフリン・遊離ノルメタネフリン分画 褐色細胞腫の鑑別診断を行った場合に1回に限り算定する。本検査を実施するに当たっては、関連学会が定める指針を遵守し、褐色細胞腫を疑う医学的な理由を診療録に記載すること。
メタネフリン、メタネフリン・ノルメタネフリン分画、ノルメタネフリン又は遊離メタネフリン・遊離ノルメタネフリン分画のうちいずれかを併せて実施した場合は、主たるもののみ算定する。

ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.