BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > 尿酸(UA)

生化学

検査項目名称 尿酸
(UA)
コード 00078
統一コード 3C020-0000-004-271
検体必要量(mL)容器 / 保存
尿 1.0
U-1 (3日)
採取条件・提出条件 / 備考 トルエン等の防腐剤を入れずに24時間蓄尿し、全尿量を記録して、必要量を提出
所要日数 2~3
検査方法 酵素法
基準値 0.4~1.0
g/day
実施料 / 判断料 11 判生Ⅰ

容器画像

コンペンジウム

高値 ■痛風 ■腎不全■悪性貧血 ■多血症 ■多発性骨髄腫 ■慢性骨髄性白血病 ■悪性リンパ腫 ■各種高脂血症患者
低値
解説 尿酸(UA)は、核酸の構成成分であるプリン体の終末代謝産物である。体内組織、主に肝において産生され、腎臓および腸管より一定の割合で排泄され、その量は体内のプリン体代謝を反映している。尿酸は糸球体で濾過され、尿細管で再吸収、分泌が行われて約10%が尿中に排泄される。
高尿酸血症の病型分類と治療を行う上で尿酸クリアランスおよび尿酸産生量を知る必要があるが、産生量は直接測定することはできないため、尿中の尿酸排泄量により推測する。

ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.