BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > グリコアルブミン(GA)

生化学

検査項目名称 グリコアルブミン(GA)
コード 00396
統一コード 3D055-0000-023-271
検体必要量(mL)容器 / 保存
血清 0.5 又は 血漿 0.5
B-1 S-1
B-7 S-1
採取条件・提出条件 / 備考
所要日数 2~3
検査方法 酵素法
基準値 11.6~16.4
%
実施料 / 判断料 55 判生Ⅰ ※

容器画像

コンペンジウム

高値 ■糖尿病
低値
解説 グリコアルブミンとは血糖であるグルコースがアルブミンと非酵素的に結合した糖化蛋白質である。アルブミンの半減期が17日前後であるため、過去2週間程度の血糖コントロール状態を反映する指標となる。正常人のグリコアルブミン値は食事や運動などで血糖値が変動した場合でも変動せず、また日内変動もみられない。
他の項目で共存物質や血清アルブミン濃度の影響を受け易い妊婦の糖尿病患者や薬物の治療効果など急速に変化する血糖のコントロール状態を知りたい時に有用である。

ページトップへ戻る

補足情報

HbA1c、グリコアルブミン又は1,5-アンヒドロ-D-グルシトール(1,5AG)のうちいずれかを同一月中に合わせて2回以上実施した場合は、月1回に限り主たるもののみ算定する。ただし、妊娠中の患者、1型糖尿病患者、経口血糖降下薬の投与を開始して6月以内の患者、インスリン治療を開始して6月以内の患者等については、いずれか1項目を月1回に限り別に算定できる。また、クロザピンを投与中の患者については、HbA1cを月1回に限り別に算定できる。

ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.