BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > ビタミンB1(チアミン)

生化学

検査項目名称 ビタミンB1
(チアミン)
コード 00574
統一コード 3G025-0000-019-204
検体必要量(mL)容器 / 保存
血液 1.1 (EDTA2Na加血)
B-34 (2か月)
採取条件・提出条件 / 備考 全血のまま凍結ガラス容器不可
所要日数 6~8
検査方法 HPLC法
基準値 21.3~81.9
ng/mL
実施料 / 判断料 253 判生Ⅰ

BML Information

PDFダウンロード

(注)PDFファイルの内容は配信当時の情報です。

容器画像

コンペンジウム

高値
低値 ■ビタミンB1欠乏症(脚気、Wernicke脳症、Korsakoff症候群)    
解説 ビタミンB1(VB1)は水溶性ビタミンの一種であり、チアミンとも呼ばれる。血中ではα及びβグロブリンと結合して組織中に運ばれ。糖質代謝系の補酵素、ならびに脂質代謝に関与する。
ビタミンB1は体内では1~3分子のリン酸と結合して活性型となり、エネルギー産生に関与する代謝反応の補酵素として働き、欠乏すると脚気と呼ばれる独特の病状を呈することで知られる。

ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.