BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > ビタミンB6

生化学

検査項目名称 ビタミンB6
コード 03775
統一コード 3G036-0000-023-204
検体必要量(mL)容器 / 保存
血清 1.0
B-1 S-1 (2週)
採取条件・提出条件 / 備考
所要日数 3~9
検査方法 HPLC法
基準値 補足情報参照
実施料 / 判断料

容器画像

コンペンジウム

高値 ■感覚性ニューロパシー

低値 ■脂漏性皮膚炎■小球性低色素性貧血■ビタミンB6依存性けいれん ■ビタミンB6反応性貧血(低色素性貧血) ■末梢神経炎、脂漏性皮膚炎、口唇・口角炎、尿路易感染など ■ビタミンB6依存性キサンツレン酸尿症、同シスタチオニン尿症、同ホモシスチン尿症

解説 ビタミンB6は水溶性ビタミンの一種で、ピリドキシン(PIN)、ピリドキサール(PAL)、ピリドキサミン(PAM)と   そのリン酸エステルの総称であるが、吸収後はピリドキサールリン酸(PLP)に変換される。    ピリドキサールリン酸は、アミノ酸代謝に関与する多くの酵素の補酵素として作用する。
また、ビタミンB6は脳の機能保持、Hb合成、皮膚正常化などに関与しており、欠乏症状は皮膚、中枢神経及び血液(赤血球)で多く現れる。

ページトップへ戻る

補足情報


ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.