BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > クロール定量-髄液(Cl定量)

生化学

検査項目名称 クロール定量-髄液
(Cl定量)
コード 00240
統一コード 3H020-0000-041-261
検体必要量(mL)容器 / 保存
髄液 0.7
S-S
採取条件・提出条件 / 備考
所要日数 2~3
検査方法 電極法
基準値 120~125
mEq/L
実施料 / 判断料 11 判生Ⅰ

容器画像

コンペンジウム

高値
低値 ■結核性髄膜炎 ■化膿性髄膜炎 ■流行性脳炎 ■ポリオ ■低Cl血症のとき
解説 血中クロール値と平行して変動する。腎不全や慢性腎炎では高値を示すことがあり注意が必要である。結核性髄膜炎の診断時に有用と考えられている。

ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.