BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > 特定薬剤スクリーニング検査(覚醒剤)

薬剤

検査項目名称
特定薬剤スクリーニング検査
(覚醒剤)
コード 00160
統一コード 3L965-0000-001-024
検体必要量(mL)容器 / 保存
尿 2.0
U-1
採取条件・提出条件 / 備考 尿中アンフェタミンメタンフェタミンの有無を判定
所要日数 3~9
検査方法 EIA法
基準値 (-)
実施料 / 判断料

容器画像

コンペンジウム

高値
低値
解説 この検査での陽性結果は覚醒剤(アンフェタミン,メタンフェタミンあるいはアンフェタミン,メタンフェタミン様物質)が尿中に含まれていることを示す。薬物中毒の状態・程度を示すものではないため、陽性検体についてはガス・クロマトグラフィー/マス・スペクトロメトリー〔GC/MS〕等による確認試験が必要である。

ページトップへ戻る

補足情報


ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.