BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > PSA-ACT

腫瘍マーカー

検査項目名称
PSA-ACT
コード 03917
統一コード 5D306-0000-023-051
検体必要量(mL)容器 / 保存
血清 0.5
B-1 S-1
採取条件・提出条件 / 備考 前立腺肥大症と前立腺癌の判別のカットオフ値は、7.0ng/mLが推奨されます。
所要日数 2~3
検査方法 CLIA法
基準値 3.4以下
ng/mL
実施料 / 判断料 130 判生Ⅱ ※

BML Information

PDFダウンロード

(注)PDFファイルの内容は配信当時の情報です。

容器画像

補足情報



前立腺特異抗原(PSA) 検査結果が4.0ng/mL以上であって前立腺癌の確定診断がつかない場合においては、3月に1回に限り、3回まで算定できる。(2回以上の算定にあたっては、検査値を診療報酬明細書の摘要欄に記入。)

ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.