BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > 結核菌群抗原定性

微生物

検査項目名称 結核菌群抗原定性
コード 06341
統一コード 6B325-0000-099-190
検体必要量(mL)容器 / 保存
菌株(培地) 又は 生検体
採取条件・提出条件 / 備考 所要日数に分離培養の日数は含まれません。培養陽性後検査を実施します。
所要日数 2~3
検査方法 免疫クロマト法
基準値
実施料 / 判断料 291 判免

コンペンジウム

高値 ■結核
低値
解説 本法は、結核菌群が特異的に産生するMPB64蛋白を測定対象としており結核菌群を迅速に特異的に検出する事ができる。MPB64蛋白は結核菌M.tuberculosisが産生する蛋白であり、非結核性抗酸菌では産生が認められないため、本検査は結核症と非結核性抗酸菌症との鑑別診断に有用である。但し、本法は培養後の分離菌株が対象であり、生材料からの直接検出はできない。

ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.