BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > 体液内濃度測定(抗生物質)組織

微生物

検査項目名称 体液内濃度測定
(抗生物質)

組織
コード 08643
統一コード
検体必要量(mL)容器 / 保存
組織 2g
S-S
採取条件・提出条件 / 備考 2g以上採取後、速やかに凍結してご提出ください。
所要日数 7~14
検査方法 バイオアッセイ法(Disk法 Cup法)
基準値
実施料 / 判断料

容器画像

コンペンジウム

高値
低値
解説 バイオアッセイ法は、使用される培地の種類や拡散方法などから1次元拡散法~3次元拡散法等の方法があるが、ビー・エム・エル社では、原則として3次元拡散法であるpaperdisk及びcup法による検査を行っている。
この方法は、寒天培地の厚さ(深さ)を薄くすることによって、2次元拡散法としても扱うことができるので、一般的な方法である。依頼に当たっては培地の種類のほか、標準菌株の指定をうけて実施するため、前もっての予約が必要である。

ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.