BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > リポ蛋白脂質分画定量

研究検査

検査項目名称 リポ蛋白脂質分画定量
コード 07401
統一コード 3F145-0000-023-221
検体必要量(mL)容器 / 保存
血清 1.4
B-1 S-1
採取条件・提出条件 / 備考 空腹時に採血し血清分離後上清を冷蔵しご提出ください。
所要日数 4~14
検査方法 超遠心法酵素法
基準値 補足情報参照(コレステロール・トリグリセライド・リン脂質)
実施料 / 判断料

容器画像

コンペンジウム

高値
低値
解説 カイロミクロン(密度:<0.951)、VLDL(同:0.951~1.006)、LDL(同:1.019~1.063)、HDL(同:1.0 63~1.210)、HDL2(同:1.063~1.125)、HDL3(同:1.125~1.210)の各リポ蛋白の比重の違いを利用し、超遠心分離機を用いてリポ蛋白を分画することができる。
分画後、それぞれに含まれるコレステロール、トリグリセライド(中性脂肪)、リン脂質を測定する方法がリポ蛋白脂質分画定量検査である。電気泳動法によるリポ蛋白分画法よりも精密なデータを得ることができる。

ページトップへ戻る

補足情報





ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.