BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > 抗副腎皮質抗体

研究検査

検査項目名称 抗副腎皮質抗体
コード 00726
統一コード 5G205-0000-023-162
検体必要量(mL)容器 / 保存
血清 2.0
B-1 S-1
採取条件・提出条件 / 備考
所要日数 13~17
検査方法 蛍光抗体法
基準値 10倍未満
実施料 / 判断料

容器画像

コンペンジウム

高値 ■自己免疫性副腎炎(特発性アジソン病)
低値
解説 抗副腎皮質抗体は副腎皮質組織中の複数抗原に対する自己抗体であり、対応抗原は21-hydroxylase、17α-hydroxylaseなどの酵素が確認されている。
本抗体は特発性アジソン(Addison)病で陽性率が高くその成因との関係が注目されてきたが、現在、特発性アジソン病は自己免疫性副腎皮質炎による副腎皮質低下症と考えられている。

ページトップへ戻る

補足情報


ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.