BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > 可溶性TNFレセプター type1(sTNF-R type1)

研究検査

検査項目名称 可溶性TNFレセプター type1
(sTNF-R type1)
コード 05694
統一コード 5J015-0000-023-023
検体必要量(mL)容器 / 保存
血清 0.5
B-3 S-1
採取条件・提出条件 / 備考
所要日数
検査方法 EIA法
基準値 pg/mL
実施料 / 判断料

容器画像

コンペンジウム

高値
低値
解説 サイトカインの一つである腫瘍壊死因子(TNF)は腫瘍を壊死させる作用が知られていたが、広く炎症に関与することが分ってきた。TNFは細胞表面のTNFレセプターと結合することで炎症反応を引き起こすが、可溶性TNFレセプターは炎症性疾患におけるTNFの制御にアンタゴニストとして関与していることが明らかとなってきた。可溶性TNFレセプターにはタイプ1・タイプ2の2種類が存在する。

ページトップへ戻る

補足情報


ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.