BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > 骨髄像特殊染色PAS染色

血液学

検査項目名称 骨髄像特殊染色
PAS染色
コード 04498
統一コード 2A200-0000-049-477
検体必要量(mL)容器 / 保存
骨髄塗抹標本 未固定標本 1~2枚
G
採取条件・提出条件 / 備考 対象:多糖類染色結果:グリコーゲン→赤紫色

所要日数 6~9
検査方法 過ヨウ素酸シッフ反応
基準値
実施料 / 判断料 40 判血

容器画像

コンペンジウム

高値 ■急性リンパ急性白血病 ■赤白血病(M6)
低値
解説 骨髄球以降の成熟細胞はPAS陽性(びまん性に染色)、骨髄芽球は陰性、正常ならびに病的リンパ系細胞では顆粒状、ときに大集塊状に染色される。その特異な染色像からリンパ性白血病の病的細胞と他の急性白血病との鑑別に役立つ。

ページトップへ戻る

補足情報


◆標本の提出方法は下欄をご参照ください。

ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.