BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > HCVコア変異相対定量

研究検査

検査項目名称 HCVコア変異相対定量
コード 06768
統一コード
検体必要量(mL)容器 / 保存
血清 0.5
B-32
採取条件・提出条件 / 備考 コア領域の70番目のアミノ酸変異(アルギニン→グルタミンあるいはヒスチジン)及び91番目のアミノ酸変異(ロイシン→メチオニン)について、それぞれ変異の割合を、1%未満、1~98%、99%以上でご報告します。
注)補足情報参照

所要日数 4~14
検査方法 PCR-Invader法
基準値
実施料 / 判断料

容器画像

補足情報

ご依頼の際の注意 汚染の影響を受けやすい検査方法のため、核酸増幅法以外の検査項目との重複依頼は避けてください。


注)HCVコア変異相対定量 本検査の対象はHCV-RNAジェノタイプ1b型が確認されている症例のみです。1b型以外のジェノタイプでは核酸増幅がなされず、PCR(-)となります。また、ウイルス量がごく微量で検出下限に満たない場合も同様にPCR(-)でのご報告となります。

ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.