BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > MDA-LDL(マロンジアルデヒド修飾LDL)

生化学

検査項目名称 MDA-LDL
(マロンジアルデヒド修飾LDL)
コード 03329
統一コード 3F087-0000-023-023
検体必要量(mL)容器 / 保存
血清 1.0
B-1 S-1
採取条件・提出条件 / 備考 採血後6時間以内に、血液凝固が完全に終了してから遠心分離して血清を採取し、単独検体として速やかに-20℃以下で凍結してご提出ください。
(凍結後の融解、再凍結はしないこと。)
ご提出方法は補足情報をご参照ください。
所要日数 2~14
検査方法 EIA法
基準値 M:45歳未満 46~82
  45歳以上 61~105
F:55歳未満 46~82
  55歳以上 61~105
U/L
実施料 / 判断料 194 判生Ⅰ ※

容器画像

補足情報

マロンジアルデヒド修飾LDL(MDA-LDL) 冠動脈疾患既往歴のある糖尿病患者で、冠動脈疾患発症に関する予後予測の補助の目的で測定する場合に3月に1回に限り算定できる。
ただし、糖尿病患者の経皮的冠動脈形成術治療時に、治療後の再狭窄に関する予後予測の目的で測定する場合、上記と別に術前1回に限り算定できる。
診療報酬明細書の摘要欄に前回の実施日(初回の場合は初回である旨)を記載する。


ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.