BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > CMV核酸検出-新生児尿(サイトメガロウイルス核酸検出)

感染症・ウイルス

検査項目名称 CMV核酸検出-新生児尿
(サイトメガロウイルス核酸検出)
コード 13148
統一コード 5F194-1440-001-890
検体必要量(mL)容器 / 保存
尿 0.2
B-20
採取条件・提出条件 / 備考 生後3週間以内に採取された新生児尿をご提出ください。
他項目との重複依頼は避けてください。
便の混入は反応阻害を起こし、正常に測定出来ない場合があるため、検体採取時には便の混入にご注意ください。
所要日数 3~9
検査方法 等温核酸増幅法
基準値 (-)
実施料 / 判断料 850 判微 ※

BML Information

PDFダウンロード

(注)PDFファイルの内容は配信当時の情報です。

容器画像

補足情報

サイトメガロウイルス核酸検出(尿) 先天性サイトメガロウイルス感染の診断を目的として、尿を検体として等温核酸増幅法により測定した場合に、1回に限り算定できる。先天性サイトメガロウイルス感染の診断を目的として、当該検査と「D012」ウイルス抗体価(定性・半定量・定量)、グロブリンクラス別ウイルス抗体価(サイトメガロウイルス)又はサイトメガロウイルス抗体を併せて実施した場合には、主たるもののみ算定する。





ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.