BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > 尿中シュウ酸

生化学

検査項目名称 尿中シュウ酸
コード 13228
統一コード 3E025-0000-004-237
検体必要量(mL)容器 / 保存
酸性蓄尿 3.0
U-1
採取条件・提出条件 / 備考 6N塩酸10mLを入れた容器に24時間蓄尿してください。尿量を記入し、必要量をご提出ください。なお、尿量が少ないと予想される場合には、尿200mLに対して6N塩酸1mLの割合で添加してください。酸性蓄尿されていない場合、シュウ酸カルシウムが析出する可能性があります。
所要日数 3~9
検査方法 キャピラリー電気泳動法
基準値 8.9~41.0
mg/day
実施料 / 判断料 200 判尿 ※

BML Information

PDFダウンロード

(注)PDFファイルの内容は配信当時の情報です。

容器画像

補足情報

シュウ酸(尿) 再発性尿路結石症の患者に対して、キャピラリー電気泳動法により行った場合に、原則として1年に1回に限り算定する。
診療報酬明細書の摘要欄に前回実施日(初回の場合は初回である旨)を記載する。

ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.