BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > 男性AIRS(認知あり) 男性AICS(5種)男性AILS(4種)

研究検査

検査項目名称 男性AIRS
(認知あり)
男性AICS(5種)
男性AILS(4種)
コード 77414
統一コード
検体必要量(mL)容器 / 保存
血漿 0.5
B-7 S-1
採取条件・提出条件 / 備考 検体のお取扱い方法につきましては、補足情報をご参照ください。
女性の子宮がん(子宮頸がん、子宮体がん)、卵巣がんにつきましては、それぞれの部位の個別のリスク評価はできません。子宮がん、卵巣がんを総合して評価いたします。
検査結果については認知機能評価が追加された専用報告書にて報告いたします。
49歳以下の方は、AILS(認知機能低下)の検査対象外(除外基準)となりますので、(認知なし)の依頼コードをご選択ください。50歳~100歳の方、かつAILS(認知機能低下)を選択した方が受診する際には、(認知あり)の依頼コードをご選択ください。50歳~100歳の方であってもAILS(認知機能低下)を選択しなかった方が受診する際には、(認知なし)の依頼コードをご選択ください。
所要日数 8~12
検査方法 LC/MS法
基準値
実施料 / 判断料

BML Information

PDFダウンロード

(注)PDFファイルの内容は配信当時の情報です。

容器画像

補足情報

AICS(アミノインデックス がんリスクスクリーニング)
AICSとは、血液中のアミノ酸濃度から、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析し、現在がんであるリスクを評価する検査です。
なお、解析は味の素㈱に委託しております。


AILS(アミノインデックス 生活習慣病リスクスクリーニング 認知機能評価追加)
10年以内に脳卒中・心筋梗塞を発症するリスク(AILS(脳心疾患リスク))、4年以内に糖尿病を発症するリスク(AILS(糖尿病リスク))、大切な栄養素である必須・準必須アミノ酸が血液中で低下していないかどうか(AILS(アミノ酸レベル))、および現在認知機能が低下している可能性(AILS(認知機能低下))を評価する検査です。AILS(糖尿病リスク)とAILS(アミノ酸レベル)の評価結果に基づく4つのタイプのいずれかに分類し、併せてAILS(認知機能低下)の結果に基づく評価を行います。
それぞれのタイプに適したアドバイスを記載した「AILS生活改善ガイド」を提供いたします。AILS(認知機能低下)については、受診前に本結果を返却する、あるいは返却しないを選択することが出来ます。
なお、AILS単独での受託はできません。

※アミノインデックス、AIRS、AICS、AILS(エーアイエルエス)は味の素株式会社の登録商標です。


検査前のご注意
 1.妊娠されている方、授乳中の方、がん患者(治療中を含む)の方、先天性代謝異常の方、透析患者の方は、検査結果に影響があるため、検査はご遠慮ください。また、AILS(認知機能低下)については49歳以下の方の検査の実施はご遠慮ください。
 2.検査前8時間以内に食事、サプリメント(飲水は可)は摂取せず、午前中に採血してください。(検査前日の高タンパク質の食事も避けてください。)また、当日朝の運動はお控えください。
 3.血漿(EDTA-2Na)以外の材料は、受託できません。
 4.年齢、性別のご記入は必須となります。
●事前予約をお願いします。

ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.