BMLロゴ

お問い合わせ

MENU

ホーム > 事業紹介 > 臨床検査事業 > 検査案内 > 大腸菌ベロトキシン

微生物

検査項目名称 大腸菌ベロトキシン
コード 08415
統一コード 5E115-0000-080-116
検体必要量(mL)容器 / 保存
菌株
採取条件・提出条件 / 備考 基準値(-)便検体にて一般細菌培養と同時依頼の場合は9~11日単一菌株でご提出ください。
大腸菌血清型別(No.08160)との同時依頼を推奨いたします。
所要日数 4~5
検査方法 RPLA法
基準値
実施料 / 判断料 194 判微 ※

BML Information

PDFダウンロード

(注)PDFファイルの内容は配信当時の情報です。

補足情報

大腸菌ベロトキシン定性 細菌培養同定検査により大腸菌が確認され、病原性大腸菌が疑われる患者に対して行った場合に算定する。大腸菌ベロトキシン定性のうち、細菌培養を行うことなく糞便から直接検出する方法であってELISA法によるものについては、臨床症状や流行状況から腸管出血性大腸菌感染症が強く疑われる場合に限り、細菌培養同定検査を踏まえることなく行った場合にも算定できる。

ページトップへ戻る

前画面に戻る

検査案内TOPへ戻る

B-Book

Copyright© BML,INC All Rights Reserved.